FC2ブログ

プラハの巨塔~チェコ代表を応援するブログ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プルゼニュ、まさかの大勝利!

コペンハーゲン 1-3 プルゼニュ
いやー、ヴルバ様。恐れ入りました。

pavel vrba

敵さんの自滅にもかなーり助けられましたけどね。1点目は敵DFが押し込んでくれて。これでプルゼニュの選手から堅さが取れたんじゃないかと。「撃ち合ったろうじゃん」みたいなノリの試合になることを期待してましたんで、これで「いけるかも」と思いましたわ。

2点目は絶賛大活躍中のピラシュが注文通りに。期待されてる中で期待通りの結果を出すって立派ですね。3点目のフィロには目を疑いましたが超すごいゴール。まぐれすぎでしょ。基本的にそういう選手(時たま唐突に大仕事をするけどアベレージの低いタイプ)かと思うんですけど。

マレク・チェフ。いきなりの出番でなかなかの好パフォーマンスでした。良い補強になる予感ありますね。

marek cech

まあこれでCL出場はかなり濃厚というか・・・アウェイゴールのおまけ付きなので、次戦はホームで

・3点差以上の大敗、2-4以上の2点差敗戦でアウト
・1-3で延長戦突入

という条件に。0-2敗戦でもオーライということです。いつぞやのリベレツのような伝説的大逆転を食らわない限り、大丈夫でしょう(てか、あの逆転劇はかなりのトラウマなんですけど・・・)。

さて、今度はELプレイオフ。

今夜、スパルタはルーマニアのヴァスルイと。

確か全盛期のスラヴィアが対戦したことがあって、何とかかんとかの辛勝だったような。

ちなみに実力者ヤロシークがスパルタ復帰ですと。ゲツォフを獲りそこなった穴埋めなんでしょうか?うーん、彼ほど実際に「全ポジションをこなした選手」(GK以外のほぼ全ポジションで実際に使用可能なレベルだと思った)というのも知らないんで、これは貴重な戦力だと思うんですがね。

お騒がせキャラ、エゴイスト的なところも知られてはいますが、彼の場合、試合に出してやれば必ず貢献してくれる人だと思うのですよね。干されたり、代表に呼ばれたのに使われなかったりとかするとすぐふて腐れるんでしょうけど。

スポンサーサイト
  1. 2011/08/18(木) 08:00:00|
  2. 欧州カップ戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今夜はプルゼニュ祭り | ホーム | キリンカップ第二弾>>

コメント

今夜のスパルタは……。試合前はプルゼニュに続くぜと威勢のいいことを言っていたのですが、ブラジェクの凡ミスもあって、勝ち抜けはきつくなりました。
今年のスパルタは、去年の今頃の何がしたいのかわからない、とりあえずボニーにお願い状態からは程遠かったので、期待していたのですが、相手を舐めすぎましたかね。それともレトナーでクウェウケ大爆発とかあるのかなあ。
個人的にはコシツェから移籍してきてスタメンの座を確保したユハルの出来が見るたびに下降しているのが気になります。そこはもうポダニーに代えちゃえよと思うのですが……。

ところで先日のSportの記事で、ビーレクが、勝ち点の統計上、過去50年間(チェコスロヴァキア時代も含めて)で最悪の代表監督だと書かれていました。一番上はとうぜんブリュックネル爺様ですが、二番目に悪かったのがラダ。印象の面からも納得してしまいました。
それでも協会の連中は解任は考えていないらしいし(シュミツルも含めて)、ビーレク本人もやめる気はないようです。よくわかりませんが、ポボルスキー様が、代表関係の役割に復帰するとか言う話もあります。

代表といえば、ロシツキーが、CL予選で負傷交替したとか、言っていましたが、ご存知ですか。ソースがNOVAなので怪しいんですが……。
それから、チェフが練習中に怪我して復帰に一ヶ月かかって、9月のスコットランド戦は欠場が決定的。親善試合でも控えのGKを試さなかった付けが回ってきかねません。

最後に、フランスの3部リーグで現役を続けていたコレルが、現役を引退しました。今年の春から怪我や病気でろくにプレーできず、復帰を目指していたところにまた怪我をして、契約を一年残しての引退となりました。
  1. URL |
  2. 2011/08/19(金) 06:19:45 |
  3. Olomoučan #-
  4. [ 編集]

ガンブリヌスリーガの順位表を見てお気づきかもしれませんが、オロモウツ最下位転落です。協会の規律委員会が、例の買収疑惑に関して、買収が行われたと判断して、チームに勝ち点9の剥奪と、400万コルナの罰金、GKドロビシュには18ヶ月の出場停止と罰金という決定を下しました。オロモウツ側は、決定に不服で控訴するようです。
今のオロモウツなら9点ぐらい剥奪されても降格ということは無いでしょうし、最悪、ガンブリヌスから追放で3部への降格もありえたので、よしとするべきなのかなあ。偽ボヘミアンズ相手に、八百長持ちかける必要があったとも思えないのですが、この辺の真偽は明らかになることはないんだろうなあ。
プソトカ監督は、これが選手達にとって更なるモチベーションにつながると信じていると前向きの発言をしてましたので、信じることにしましょう。

  1. URL |
  2. 2011/08/20(土) 18:08:29 |
  3. Olomoučan #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://czechfan.blog21.fc2.com/tb.php/584-a2a2530b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ユース祭り~チェコ最強監督の挑戦~

CZECH REP. U-21 メンバーリスト 監督 Jakub Dovalil ヤクプ・ドヴァリル GK 1:Tomáš Vaclík トマーシュ・ヴァツリーク 16:Marek Štěch マレク・シュテフ 23:Jan Hanuš ヤン・ハヌシュ DF 2:Jan Lecjaks ヤン・レツヤクス 3:Radim Řezník ラディム・ジェズニーク 4:Ondřej Mazuch オンドジェイ・マズフ 5:Ondřej Čelůstka オンドジェイ・チェルーストカ 17:Marek Suchý マレク・スヒー 21:Jan Hošek ヤン・ホシェク MF 6:Lukáš Vácha ルカーシュ・ヴァーハ 7:Tomáš Hořava トマーシュ・ホジャヴァ 8:Bořek Dočkal ボジェク・ドチカル 10:Jan Morávek ヤン・モラーヴェク 12:Jan Kovařík ヤン・コヴァジーク 13:Marcel Gecov マルツェル・ゲツォフ 15:Milan Černý ミラン・チェルニー 18:Lukáš Mareček ルカーシュ・マレチェク FW 9:Libor Kozák リボル・コザーク 11:Tomáš Pekhart トマーシュ・ペクハルト 14:Václav Kadlec ヴァーツラフ・カドレツ 19:Jan Chramosta ヤン・フラモスタ 20:Michael Rabušic ミハル・ラブシッツ 22:Adam Hloušek アダム・フロウシェク

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

プロフィール

czechfan

Author:czechfan
元ポボルスキーファンの学生です。チェコ代表とチェコの選手、チェコのクラブを応援するブログです。

ブリュックネル政権初期~中期のチェコ代表をまた見られることを信じて待ちますわ。ブラジェク、マレシュ、ボルフ、イラーネク、ロゼフナル、ガラーセク、ヴァホウシェク、ティーツェ、プラシル、ロクヴェンツ、ハインツ。このスタメンでドイツに勝てるんだからさ、やればできるんよと。

しかし迷将王国の成績はどこも厳しいですなあ。戦力はあるのにいつも予選終盤までも持たないベルギーのような方向を危惧しています。ランキング、やばいなあ。

まあ、十分すぎるほど負け慣れてもきたことですので、落ち込まず凹まず、気楽に応援しましょう!

コメント大歓迎ですが(長文、連投など気兼ねなくどうぞ)、著しく礼儀を欠くようなものは削除させていただきますので、よろしくお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。