FC2ブログ

プラハの巨塔~チェコ代表を応援するブログ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今夜はプルゼニュ戦

ビー代表のニュースは置いといて。

お盆の凡試合とか、もうどうでもいいし。どうせ「バロシュ、ポラーク、それからレゼクと心中」なんだろ、この能なしタコは!

今夜、明日早朝3:15からローセンボリとのセカンドレグです。延長もPK戦もアリなので、先に寝とかないと。

ファーストレグはアウェイで1-0勝利。とても良い結果でしたが、1-2で負けるとこっちが敗退なので1点取っても油断はできない。まだまだ残り90分は長そうです。

ここを抜けらればCL予選最終ラウンドへ。この時点でEL出場以上が確定します。

<追記>
仮眠3時間。準備オーライです。

プルゼニュ対ローセンボリ
http://www.stopstream.tv/ch5.html

ちなみにチェルーストカ。鬼門と言われたトラブゾンでレギュラーに。

トラブゾンスポル対ベンフィカ
http://www.stopstream.tv/ch7.html

ん?アイマールだぁ。懐かしいというか何というか。

<結果>
プルゼニュ 3-2 ローセンボリ
勝った!!

これで押しのけられたスパルタとしても一応は許せるでしょう。ただ、プルゼニュとスパルタの2強体制はまあいいとしても欧州でそこそこまともだったスラヴィアの瓦解があまりに痛い。

ペトルジェラ、ピラシュ、コラーシュらの微妙代表選手らの出来もまあまあ。代表レギュラーに一番近いペトルジェラの調子がイマイチなのが気になるものの。プルゼニュではレゼク→ピラシュのとこが入れ替わったわけですが、はっきり言ってこのほうが強くないですかね?だから代表もさあ・・・(略)。

木曜夜の試合はポイント稼ぎがメインの消化試合になりそう。スパルタはさすがに余裕、ボレスラフとヤブロネツは既に勝ち目なし、ということで。
スポンサーサイト
  1. 2011/08/03(水) 21:30:00|
  2. 欧州カップ戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<久々に最高の結果 | ホーム | ひと月遅れの決勝戦>>

コメント

お久しぶりです。
この試合しっかり見ました。前半を見た限りでは絶望的で、去年のホームでの初戦は大善戦、アウェーでの第二戦は自滅と、H、Aの順番は違え同じ結果になるのかと心配していたのですが、昨年の経験を生かしたのか(特に監督。ハーフタイムには控え室で嵐が吹き荒れたのだとか。後半は天候も土砂降りで嵐のようでしたが……)、後半はまったく別のチームになっていました。ペトルジェラが点を取ったとはいえ、プレーがちぐはぐで全然かみ合っていなかったのが気になりましたが、この試合の後半の出来を再現できれば、最終予選でもぼろ負けということにはならないんじゃないかと思います。
おっしゃるとおりピラシュいいですよ。レゼクより此のチームにあっていると思いますし、フラデツでは生かしきれなかった部分がプルゼニュでは生かせるんじゃないかな。
とまれこれでプルゼニュは予選で4勝、現時点でヤブロネツが2勝にスパルタが1勝、7ポイント獲得です。出場チーム数で割るから1.75かな。去年よりはポイントを稼いでくれそうですね。

U19のほうは部分的にしか見なかったのですが、フジェビーク時間をかけていいチームを作ってきましたね。復活というよりは、若い世代の監督に向いているのかも。解説のゼレンカの話では、全員がフジェビークの戦術に忠実にプレーすれば、すごいチームが出来上がるけど、一人でも指示に従わない選手がいると崩壊してしまう(可能性が高い)ということですので、スパルタには向いていなかったのかな。今後もU19(選手は入れ替わる)の指導を続けるようですので、期待してみましょう。
ちなみに此の代表、人数ではスパルタが多かったですが、活躍ではカラス、プシクリル、ハーラとオロモウツからも3人主力として大活躍していましたので、その意味でも嬉しかったです。三人ともリーグデビューしていますしね。
それにしても、U19、U21、bí代表と年代が上がるにつれ、スペインに歯が立たなくなっていくのは悲しいですなあ。

bí代表だけではなく新生U21も召集されていますが、オロモウツからはナヴラーティルとペトルが呼ばれました。これまでの主力よりは若かったわけなんですね。ちょっと期待。

移籍はスパルタ行きが確実視されていたゲツォフがなんとイングランドのフルハム行き、飼い殺しにはなるなよ。
ドチカルは、プルゼニュの相手だったロゼンボルグに移籍しました。
Mチェルニーのトルコ行きも確実なようです。
スパルタではヴァツェクにイタリアのキエーヴォ(だったかな)行きのうわさ、それにクシュニールもどこかに買われていくのではないかといわれています。それにそなえてスラヴィアにいたグライツィアルをトルコから買い戻したようです。
ヴァツリーク様は、オランダのチームに行く予定だったのですが、メディカルチェックで健康上の大問題が発見されたということで破談。ただプラハでの検査では何の問題も発見されなかったというのが不思議です。
フロウシェクは、カイザースがオプションを行使するお金が無くてヤブロネツに戻ってきていたのですが、結局去年と同じでスラヴィアにレンタルされました。本人がもう待てないというのでチェコのチームを選んだのだとか。
オロモウツでは、オルドシュがオーストリア、シュルテスがポーランドに移籍して、今さらながらのハインツを獲得しました。オストラヴァからヴァラディも来ましたけど、プシクリルとか若い選手の出場機会を減らすことにならなければいいのですが……。

昨日書いて消えてしまった分もまとめて書き込んでしまったので永くなってしまいました。すみません。
  1. URL |
  2. 2011/08/05(金) 00:59:35 |
  3. Olomoučan #-
  4. [ 編集]

>Olomoučanさん

お久しぶりです。

フジェビークのチームは「典型的4-4-2ってのはこうするんだよ」という信念が感じられました。準決勝まではそのプシクリルが1トップを務めていたらしいのですが、オロモウツでの背番号は4、SBくさい背中をしつつ、とてもスキルの高いウィンガーだったのでよーく憶えています。

その彼、やっぱり本職のFWでないことは隠せていませんでしたが、他の選手を見るに、FWの人材不足の匂いがしました。そんなんでよく勝ちあがったもんだと思いますが、ビデオを見る限りでは大車輪のようですし、いわゆるゼロトップ的なメンバー構成で成功しちゃったのかなとも推測しています。

もっともフジェビークは典型的FWをあまり使いたがらないのかもしれません。去年だかカドレツ・ヴィドラ2枚を前面に押し出したら見事に撃沈、だったとか。

スペインに少しづつ善戦するようになったのは、むこうのビルドアップもボール回しもイマイチな上に、こっちの2トップの守備が効いていた、ということになってたようですが(スペイン視点)、なるほどその通りなのと、ドヴァリルの失敗を見て選手たち、それから何より監督が学習してますからねえ。

CB2人にFW2人で猛烈にプレスをかけてくるのは予想通りとばかりに、こっちのCBを両翼に広げてGKと3人でボール回してたりとか、用意は周到だったと思います。スキルはともかくとしてですが。

カラスはやられたシーン以外にも、対空守備に不安を感じさせましたが、あの速さと身のこなしの素早さはさすがでしたね。画面に映ってない場面も多そうでしたが、自分が余っている場面はマシーンのように広範囲でボールを回収していた気がします。裏を取らせない脚力のおかげでラインを必要以上に下げなかったのも彼がいてこそですし。CBが並だったらフジェビークはこういう試合はしないんでしょうね。

さて、B代表。大して興味もなく、PCが不調なので寝ますが、別に残念という気もしませんし。

ピラシュ呼んでほしかったですけどね。プルゼニュの出来が悪かった前半のように「お前何とかしてくれ」みたいな状況でも頼りになるヤツだとわかったので。

あと、ヴァーハとチェルーストカが呼ばれなかったのが大変不満です。多くの役割を担えるだけに、なおさらのこと。ゲツォフ、ゲブレも悪くはないでしょうが、あの2人ほど高いレベルで多能だとは思えませんので。
  1. URL |
  2. 2011/08/11(木) 03:26:32 |
  3. czechfan #halCQd6c
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://czechfan.blog21.fc2.com/tb.php/581-215a907f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ユース祭り~チェコ最強監督の挑戦~

CZECH REP. U-21 メンバーリスト 監督 Jakub Dovalil ヤクプ・ドヴァリル GK 1:Tomáš Vaclík トマーシュ・ヴァツリーク 16:Marek Štěch マレク・シュテフ 23:Jan Hanuš ヤン・ハヌシュ DF 2:Jan Lecjaks ヤン・レツヤクス 3:Radim Řezník ラディム・ジェズニーク 4:Ondřej Mazuch オンドジェイ・マズフ 5:Ondřej Čelůstka オンドジェイ・チェルーストカ 17:Marek Suchý マレク・スヒー 21:Jan Hošek ヤン・ホシェク MF 6:Lukáš Vácha ルカーシュ・ヴァーハ 7:Tomáš Hořava トマーシュ・ホジャヴァ 8:Bořek Dočkal ボジェク・ドチカル 10:Jan Morávek ヤン・モラーヴェク 12:Jan Kovařík ヤン・コヴァジーク 13:Marcel Gecov マルツェル・ゲツォフ 15:Milan Černý ミラン・チェルニー 18:Lukáš Mareček ルカーシュ・マレチェク FW 9:Libor Kozák リボル・コザーク 11:Tomáš Pekhart トマーシュ・ペクハルト 14:Václav Kadlec ヴァーツラフ・カドレツ 19:Jan Chramosta ヤン・フラモスタ 20:Michael Rabušic ミハル・ラブシッツ 22:Adam Hloušek アダム・フロウシェク

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

プロフィール

czechfan

Author:czechfan
元ポボルスキーファンの学生です。チェコ代表とチェコの選手、チェコのクラブを応援するブログです。

ブリュックネル政権初期~中期のチェコ代表をまた見られることを信じて待ちますわ。ブラジェク、マレシュ、ボルフ、イラーネク、ロゼフナル、ガラーセク、ヴァホウシェク、ティーツェ、プラシル、ロクヴェンツ、ハインツ。このスタメンでドイツに勝てるんだからさ、やればできるんよと。

しかし迷将王国の成績はどこも厳しいですなあ。戦力はあるのにいつも予選終盤までも持たないベルギーのような方向を危惧しています。ランキング、やばいなあ。

まあ、十分すぎるほど負け慣れてもきたことですので、落ち込まず凹まず、気楽に応援しましょう!

コメント大歓迎ですが(長文、連投など気兼ねなくどうぞ)、著しく礼儀を欠くようなものは削除させていただきますので、よろしくお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。