FC2ブログ

プラハの巨塔~チェコ代表を応援するブログ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地に堕ちたとはいえ

スパルタ対スラヴィア戦、今やってます。

http://livetv.ru/en/eventinfo/70923_sparta_prague_slavia_prague/

ヴァニアク様、出てる!最後の勇姿か?

ミラン・チェルニー。無謀なドリブルチャレンジは許すけどカウンターの起点になる取られ方はするなよ。

<追記>
スパルタ 2-0 スラヴィア
半分以上寝てしまったものの、クウェウケ大活躍、偽カドレツ低調、という内容は嬉しくないなあ。

もっともクウェウケvsフバーチェクのマッチアップが随所で発生したのはどーいうことだ?ってかクウェウケにやられ放題になるに決まってるでしょ!

leonard kweuke

体当たりしたら壊れちゃった・・・というわけではないのか。

ミラン・チェルニー。仮に5人抜いてもフィニッシュは外す。そんな気がする・・・。それはスラヴィアにいるうちに解決してくれ。

milan cerny

才能もあるし熱さもある。それはよーくわかりましたわ。U-21代表級の若手サイドアタッカーの中ではやっぱ抜けてると思うのだけど。代表戦の欠場(たぶん怪我の影響)が残念。

目標はネドヴェドさん!

チェルニーはネドヴェドさんが大好き。これは間違いないので憶えておいて下さい。なんかいつも彼からはネドヴェド愛が伝わってくるんだよね・・・。
スポンサーサイト
  1. 2011/04/12(火) 03:00:00|
  2. チェコリーグ(1部・2部)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<バロシュの守備のように | ホーム | ビーレク・ヴェン!!>>

コメント

一枚目の写真は、前半フバーチェクがひじうちを喰らって倒れたシーンですかね。
前半の最初は、スラヴィアの選手たちの腰が引けていましたので、クウェウケにいいようにやられてしまいました。あれでは、ヴァニアク様も、真価の発揮しようがないというところでしょうか。
そのヴァニアク様は、試合前のインタビューで、冬に監督の要請で復帰が決まったときに、オロモウツ戦と、スパルタ戦だけは、何があっても出るという条件で復帰したと言っていました。単身赴任で家族に会えないのがつらいとか、体にがたがきているので、怪我から回復するのが遅くなっているとか、なかなか痛みや疲れが取れないとか、そこらのお父さんみたいなぐちもこぼしていましたが、まだまだやれると思うんだけどなあ。実況のボサーク師匠も言っていたんですが、アイスホッケー界の怪物ドミニク・ハシェクとヴァニアク様には、5年後も10年後も試合に出続けて欲しいと思ってしまいます。それに十種競技のロマン・シェブルレにも同じくらい頑張ってもらって、槍投げのジェレズニーが復帰したらすごいことになると思うんですが。

Mチェルニー、うちのホジャヴァと一緒でシュートが……なんですよね。チャンスは同じぐらい作っていたのに、スラヴィアが負けちゃったのも、結局はそこが問題ですしね。
ブルノで干されていて、スラヴィアに拾ってもらってやっと復帰したFWズビニェク・ポスピェフは、奥さんとその母親をぶん殴って怪我させたというスキャンダルを起こして、それだけが原因ではないかもしれませんが、監督が怒って出さなかったみたいです(後半はちょっとしか見ていないので途中から出たのかもしれませんが)。これまで移籍した先々で問題を起こして干されているのはこういう理由だったんでしょうかね。

昨日カップ戦の、オロモウツ-ヤブロネツがありまして、久しぶりに点が取れました。勝てました。ホジャヴァも頭で決めたし、これがオロモウツ攻撃陣の復活ののろしだといいのですが……。チャンスにバロシュートってのがいくつもありましたので、まだまだ安心は出来ません。
  1. URL |
  2. 2011/04/15(金) 00:15:29 |
  3. Olomoučan #-
  4. [ 編集]

何か気を抜くとすぐ一週間、二週間たってしまって、あれ?なんですが、プラハダービー以降いろいろありましたので、その中からいくつか情報を。

スラヴィアがやばいです。来年のガンブリヌス・リーガと、二部リーグに参加するために必要な、プロクラブとしてのライセンスを取れない可能性が出てきました。条件は、借金があってはいけない(返済方法が合意されているものはあってもいいらしい)ということで、選手たちに対して給料の遅配が起こっているスラヴィアはこの規定に引っかかるようです。おまけに、元オーナー企業のイングランドのエオンだかイーオンだか、とにかくトッテナムのオーナー企業が、スラヴィアの所有権を主張して裁判を起こしたとか言う話もあります。そもそもこの企業に対して抱えているらしい1億コルナ以上の借金がそもそもの癌なんだよなあ。ボヘミアンズ1905みたいに、一度倒産して再建したほうがいいのかもしれませんね。

チェコの日本行きが決まったみたいですね。選手からは行って大丈夫なのかという不安の声も上がっていたみたいですが、結局行くということできまり。シュミツルさまのお話では、Euro予選に向けての大事な準備の試合になるから最強メンバーを連れて行くとのこと。監督があれとはいえちょっと楽しみです。

スパルタの話ですが、ヤブロネツからレンタル中のペクハルトが、来年からニュルンベルクと契約書にサインしたということで、ホヴァネツを怒らせてしまって、出場機会が減っているそうです。うーんもったいない。ただ保有権をもつヤブロネツ側の話では、まだ移籍は決定ではないとのことです。
  1. URL |
  2. 2011/04/29(金) 23:36:46 |
  3. Olomoučan #-
  4. [ 編集]

すみません。エオンだかイーオンだかはチェコの電力会社でした。正確にはENICでした。それで、スラヴィアのプラティルさんという現在の社長かなんかにあたる人は、有能そうな人で、情報も本当のオーナーの名前を除いては、ちゃんと公開していて、今までの連中に比べれば好感が持てるので、何とかなってほしいんですけどねえ。
ファンの集まりが、お金を集めて救済するとかいう案もあるみたいですが、選手への借金はともかく、ENICへの借金は桁が違いすぎるので無理だろうなあ。
あとブルノもやばいらしいです。
  1. URL |
  2. 2011/04/30(土) 01:37:53 |
  3. Olomoučan #-
  4. [ 編集]

もう一つのスラヴィア

オロモウツの近くの世界遺産の町クロムニェジーシュに「ハナーツカー・スラヴィア」という3部に属するアマチュアチームがあるのですが、オンドラーショフカ・カップで、準決勝まで進んでしまいました。
準々決勝では、ブルノを相手にH・Aとも完勝。どっちがプロのチームかわからないぐらいでした。まあブルノは降格寸前、借金で首が回らないチームだからなあと思っていたところ、準決勝のムラダー・ボレスラフ戦でも、昨日の初戦で引き分け。次の試合はクロムニェジーシュでありますのでもしかするともしかするかもしれません。
何がかって、一つは、もう一つの準決勝でオロモウツが勝って「ハナー地方決戦」。もう一つは、スラヴィアが勝った場合の「スラヴィア決戦」であります。モラヴァ人としては前者を望むべきなんでしょうが、後者を望んでしまいます。スラヴィアがプロクラブの資格が取れなかったら、3部に落とされるのですが、3部は「ボヘミアリーグ」と「モラヴィアリーグ」に分かれているので、そうなっても、「スラヴィア決戦」は見られないんですよね。
  1. URL |
  2. 2011/05/04(水) 20:50:54 |
  3. Olomoučan #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://czechfan.blog21.fc2.com/tb.php/558-477cd292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ユース祭り~チェコ最強監督の挑戦~

CZECH REP. U-21 メンバーリスト 監督 Jakub Dovalil ヤクプ・ドヴァリル GK 1:Tomáš Vaclík トマーシュ・ヴァツリーク 16:Marek Štěch マレク・シュテフ 23:Jan Hanuš ヤン・ハヌシュ DF 2:Jan Lecjaks ヤン・レツヤクス 3:Radim Řezník ラディム・ジェズニーク 4:Ondřej Mazuch オンドジェイ・マズフ 5:Ondřej Čelůstka オンドジェイ・チェルーストカ 17:Marek Suchý マレク・スヒー 21:Jan Hošek ヤン・ホシェク MF 6:Lukáš Vácha ルカーシュ・ヴァーハ 7:Tomáš Hořava トマーシュ・ホジャヴァ 8:Bořek Dočkal ボジェク・ドチカル 10:Jan Morávek ヤン・モラーヴェク 12:Jan Kovařík ヤン・コヴァジーク 13:Marcel Gecov マルツェル・ゲツォフ 15:Milan Černý ミラン・チェルニー 18:Lukáš Mareček ルカーシュ・マレチェク FW 9:Libor Kozák リボル・コザーク 11:Tomáš Pekhart トマーシュ・ペクハルト 14:Václav Kadlec ヴァーツラフ・カドレツ 19:Jan Chramosta ヤン・フラモスタ 20:Michael Rabušic ミハル・ラブシッツ 22:Adam Hloušek アダム・フロウシェク

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

プロフィール

czechfan

Author:czechfan
元ポボルスキーファンの学生です。チェコ代表とチェコの選手、チェコのクラブを応援するブログです。

ブリュックネル政権初期~中期のチェコ代表をまた見られることを信じて待ちますわ。ブラジェク、マレシュ、ボルフ、イラーネク、ロゼフナル、ガラーセク、ヴァホウシェク、ティーツェ、プラシル、ロクヴェンツ、ハインツ。このスタメンでドイツに勝てるんだからさ、やればできるんよと。

しかし迷将王国の成績はどこも厳しいですなあ。戦力はあるのにいつも予選終盤までも持たないベルギーのような方向を危惧しています。ランキング、やばいなあ。

まあ、十分すぎるほど負け慣れてもきたことですので、落ち込まず凹まず、気楽に応援しましょう!

コメント大歓迎ですが(長文、連投など気兼ねなくどうぞ)、著しく礼儀を欠くようなものは削除させていただきますので、よろしくお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。