プラハの巨塔~チェコ代表を応援するブログ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タコは強かったよ・・・

さて、オランダは残念無念なことになってしまいました・・・。

このタコ野郎!

paul

でもこの種のタコにしてはかなりの老齢のようなので、タコ料理にしても美味しくないと思われます。

MVPは4位だったのに何と何とフォルラン!

まー、メディア公認(?)の“スター選手”以外でこれほど衝撃的な選手を見たのも久々って気がします。

diego forlan

負け惜しみを言わないのが立派ですね。

さて、本日深夜25:00から、スパルタは早くもCL予選を戦います。スロヴァキア代表のクツカも参加するらしいとのことで、戦力的にはまあまあ、ベストに近い布陣が組めるでしょう。

CT4で中継するようなので、日本でもネットで見られるかもしれません。後でリンク張ります。

スポンサーサイト
  1. 2010/07/13(火) 23:00:00|
  2. つまらないW杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォルランのための大会

ウルグアイ 2-3 ドイツ
嗚呼、最後のFK・・・。

残念、本当に残念でした。けど、正直、ベスト4に入ったこと自体が強運に恵まれた結果なので仕方ない。

いやー・・・フォルラン。最初から最後まで凄かった!

ああいうプレイヤーが一人いると、今のチェコくらいの戦力でも夢が見られるんでしょうね。もちろん監督がそこそこ以上でないと無理ですが。

はっきりと見せてもらったのは代表の大会で圧倒的な実力を発揮するのはCL優勝を狙うようなメガクラブのエースとは限らない、という事実です。

もちろん、彼が素晴らしい実績の持ち主であることには違いないんですが、大会前は例えばルーニー(別に彼を悪く言うつもりはないです)よりも下、みたいに扱われていたわけで・・・フタを開けてみたらまるで逆、むしろ前評判の低さがおかしかったよね、というのは地味な存在の国においてはよくあることですね。

私がフォルランを大会最高のストライカーと信じて疑わなかった(怪我などしなければ間違いないだろうとは思ったけど)のは、別に予知能力を発揮してたわけでもなく、リーガではチェコ的に縁の深いアトレティコの選手としてそのプレイを見ていたことと、まあ単純に好きだったから、なんですが。

そしてやっぱりスアレスとはまだまだ差があったと思います。今後、ウルグアイ代表がどうなっていくのか、フォルラン引退後もその強さを維持できるのか、そこらへんはチェコ的にすごく興味のあることです。ネドヴェド引退後のような低迷はやっぱり避けられないのか?みたいな問題で。
  1. 2010/07/11(日) 06:30:00|
  2. つまらないW杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

遂にフォルランが来た!

さて、準決勝だああ。

いやー、それにしてもこちらのブロックは面白い!オランダ対ウルグアイ、これは私に言わせれば予定通りということになります。両者が1位で通過して勝ち上がると、準決勝で当たるわけですから。ま、予定通りというより希望通り、というべきなんでしょうけどね。

今回はオランダ優勝を希望なんで、私はオランダ勝利を望みますけどね。スアレスがやっちまったことも考えれば、そのほうがすっきりとした結末になるでしょうし。

前評判はオランダが圧倒のようで。でもねえ、ELの準決勝・決勝でのフォルランを見てると、ここから本気でジャイアントキリングをやり遂げてしまいそうな面白さがあります。

これが本物のスーパースターってかなあ・・・味方が大して強くなかろうが、逆に強力なストライカーがいようが、そんなの関係なく期待通りに活躍する人って滅多にいないわけで。

diego forlan

ちなみに左足で豪快なミドルを突き刺すことで有名な彼、元々は純粋な右利きだが練習しまくったから左足でも蹴れるようになったとか。だから練習することが肝心だとか。チェコの選手にも見習ってほしいもんです。

それにしても元々が中堅~準強豪クラスのチームにはこういう人がいると夢が膨らみますね。ネドヴェドに率いられてるような、大船に乗った気分というか。実際にゴールを決めてるのは別の選手であっても、そういう問題じゃなくて。

スアレスは何となくネタ選手路線を行きそうな雰囲気が満点。ガラタサライでバロシュの後継者にでもなってそうな気が・・・(笑)。

ま、この勝負は熱戦を期待してますが、どっちも応援しているので負傷者、退場者を出さず、延長などやらずにすっきりと決まって、万全のコンディションで決勝に望んでもらいたいなーと思います。

でもオランダはボールを持たされて、DFラインから丁寧に繋いでいくサッカーは得意じゃない。世間的に言われているイメージとは逆にポゼッションは上手くないと思うので、出来の悪いスペインvs出来の良いポルトガル、みたいな勝負になったらウルグアイにも十分に勝ち目があるような気が。

  1. 2010/07/07(水) 02:00:00|
  2. つまらないW杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

オランダすげええええ

オランダ 2-1 ブラジル
ロッベン様、キレキレでした。

arjen robben

オーイェルさん、お疲れでした。いやー、よく耐えてくれましたわ。
  1. 2010/07/03(土) 01:00:00|
  2. つまらないW杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さて、スロヴァキアだ

オランダ戦、まもなくです。

前評判はオランダの圧倒的優位。まぁそれに異議を唱えるつもりはないんですが、多少はこのチームを知っているファンとしてスロヴァキアは甘くないよ、とだけ強調しておきましょうか。

ここが熱戦になるための条件その1は、オランダがお得意のポカをやらかしてスロヴァキアに先制点が入ること。各選手ともチャンスをきちんと決める決定力はあるんで、ろくでもないミスをすれば高い可能性で失点になります。

その2は、0-0、1-1などで「このままだとPK戦」みたいな展開になって、「この相手とPKはやりたくねえ・・・」みたいにして焦ってくること。カウンターにハマります。ただし、守れるチームではないので0-0は難しいでしょう。

どっちにしろ、オランダがリードしたら、追いつくことは極めて難しいでしょうし、予想通りの大差にもなり得るとは思いますが。

スロヴァキアは予想通りうちのクツカが先発です。

juraj kucka

ハムシークばかりが注目されますが、それは他の選手を知らないからでしょう。チェコ代表におけるロシツキーほど依存度が高いとは思いません。むしろ、他の面子がどれだけできるか・・・。

ただし、イタリア戦と違うのは、勝たなくても良いこと。延長戦にでももつれればチャンスが出てくるわけですから、その意味で引き分けアウトのイタリア戦よりはやりやすいかな・・・。
  1. 2010/06/28(月) 22:30:00|
  2. つまらないW杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

ユース祭り~チェコ最強監督の挑戦~

CZECH REP. U-21 メンバーリスト 監督 Jakub Dovalil ヤクプ・ドヴァリル GK 1:Tomáš Vaclík トマーシュ・ヴァツリーク 16:Marek Štěch マレク・シュテフ 23:Jan Hanuš ヤン・ハヌシュ DF 2:Jan Lecjaks ヤン・レツヤクス 3:Radim Řezník ラディム・ジェズニーク 4:Ondřej Mazuch オンドジェイ・マズフ 5:Ondřej Čelůstka オンドジェイ・チェルーストカ 17:Marek Suchý マレク・スヒー 21:Jan Hošek ヤン・ホシェク MF 6:Lukáš Vácha ルカーシュ・ヴァーハ 7:Tomáš Hořava トマーシュ・ホジャヴァ 8:Bořek Dočkal ボジェク・ドチカル 10:Jan Morávek ヤン・モラーヴェク 12:Jan Kovařík ヤン・コヴァジーク 13:Marcel Gecov マルツェル・ゲツォフ 15:Milan Černý ミラン・チェルニー 18:Lukáš Mareček ルカーシュ・マレチェク FW 9:Libor Kozák リボル・コザーク 11:Tomáš Pekhart トマーシュ・ペクハルト 14:Václav Kadlec ヴァーツラフ・カドレツ 19:Jan Chramosta ヤン・フラモスタ 20:Michael Rabušic ミハル・ラブシッツ 22:Adam Hloušek アダム・フロウシェク

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

プロフィール

czechfan

Author:czechfan
元ポボルスキーファンの学生です。チェコ代表とチェコの選手、チェコのクラブを応援するブログです。

ブリュックネル政権初期~中期のチェコ代表をまた見られることを信じて待ちますわ。ブラジェク、マレシュ、ボルフ、イラーネク、ロゼフナル、ガラーセク、ヴァホウシェク、ティーツェ、プラシル、ロクヴェンツ、ハインツ。このスタメンでドイツに勝てるんだからさ、やればできるんよと。

しかし迷将王国の成績はどこも厳しいですなあ。戦力はあるのにいつも予選終盤までも持たないベルギーのような方向を危惧しています。ランキング、やばいなあ。

まあ、十分すぎるほど負け慣れてもきたことですので、落ち込まず凹まず、気楽に応援しましょう!

コメント大歓迎ですが(長文、連投など気兼ねなくどうぞ)、著しく礼儀を欠くようなものは削除させていただきますので、よろしくお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。