プラハの巨塔~チェコ代表を応援するブログ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

恥は大きいほうがいい

ショッキングだった方もおられるようですが、個人的には

ばーかばーか(笑)

・・・と思った。本当です。

ラダを監督に選んでしまうような「どうしようもなさ」の代償です。あの時から変わってないのですから。懲りなければいかんのですよ。

切に願うのは、「ロシツキー、代表辞めないで!」という一念のみ。

ただ、どんなにファンが願ったとしても、「この人となら戦いたい」と思えるようなカントクを据えないことには、もうアホらしくなってしまうのでは?
スポンサーサイト
  1. 2013/09/08(日) 23:30:00|
  2. チェコ代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

季節外れのクリスマス(ツリー)

ぐちゃぐちゃですが前の試合の観戦メモ。

アルメニア 0-3 チェコ
チェコ 0-0 イタリア

結論、2戦ともヒュプシュマンはやっぱり(良い意味で)ガラーセクでしたという感想です。

うーん、でもデンマーク戦での“玉砕”の後、またもシステムをいじってきていて、アルメニア戦は「4-3-1-2」、イタリア戦は「4-3-2-1」(4-4-1-1風だけどそれは違う)でした。

こんな感じのアルメニア戦。

vs_Armenie.png

ただ、定石通り、全然プレスがかからないので、3ラインの4-3-3のような形でFWが死ぬほど走らされたアルメニア戦。ロシツキーは怪我明けのため、全然走れてなかったようです。

vs_Italie_Letna.png

イタリア戦。

こっちは良かったです。「(被弾した)枠内シュート0」というのが素晴らしいんですが、右から「プラシル、ヒュプシュマン、ダリダ」で構成された中盤の「3」の部分が2戦ともほとんど隙なく、完璧に守っていたのが素晴らしい!

まあ、4-2-2-2は大失敗だったし、ウィングを置いた正統派の4-5-1系統はさっぱり勝てないし、ということでの思い切ったテコ入れなんでしょうが、うーん・・・原理的に敵ポゼッション率が上がっちゃうんですよね。

なんかチェコ的にはすごい意外というか、「これ、(CL優勝した時期の)ミラン的なやつじゃねえか!」と。チェコのチームがやってるのは見たことがないんで、いきなり上手くやるのは難しかっただろうなあと。

つまりはサイドアタッカー、純粋なサイドハーフを置くのをやめて、1トップでも2トップでもロシツキーは自由人かつ守備軽減、ということなんでしょうが、絶頂期のカカのようなスーパーマンがいないときつい・・・。

でも、あれ、今度はダリダとヒュプシュマンが出れないとか?ダリダの位置はイラーチェクでも可能として、ヒュプシュマンの代わりはどうするんだろう?
  1. 2013/09/06(金) 05:30:00|
  2. チェコ代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なぜかチェコは生きていた

ビーレク、すさまじい強運。6月のことですが、デンマークがアルメニアに4-0で大敗という衝撃があったんですね・・・。

ということでチェコを3-0でKOし、グループ突破に近づいた最大のライバルは勝ち点3とチェコ戦での得失点差の利も(W杯予選は何故か得失点>当該なのがデンマークの不運か)もぜーんぶ失ってしまったとさ。デンマークが残るにはイタリアに勝って残り全勝が必要なのでは?

で、ブルガリアを上回ればチェコは2位にはなるようです。「逆ワイルドカード」で落とされるところまで計算してませんが。

まあそういうわけですから、完全にサジを投げていた私もちょっと応援する気を取り戻した、というわけであります。

えーっと、だからチェコにとって肝心なのは

・アルメニア、マルタとの2試合を落とさないこと(できれば得失点差の上積みがほしい)
・イタリアには負けてもブルガリアに勝つこと
・イタリアに勝てたらブルガリアに負けないこと(引き分けでいい)

ということで、できればイタリア戦でポイントを取りたい、わけですが、まあ負けてもブルガリアに勝てれば何とかなるんじゃなかろうか?という雲行きになってきました。ふーむ。

とにかく実力国からの1勝があれば活路は開ける、ということですね。監督がブリュックネルだったら「まあ予選グループは抜けるでしょう」、と期待するところですが。

メンバーはいつも通り、ほぼベストと言えるでしょうが、微妙な辞退者の影響がどうでるか。妙な固執ができなくなることで良い結果が出たりする場合が多いんですよね。いっつもヘンな使い方される誰々とか「いないほうがよかった」場合になること多しだし(もちろん本人の責任ではありません)。

  1. 2013/09/04(水) 19:30:00|
  2. チェコ代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

W杯予選、ほぼアウト

イタリア戦、見てません。もう諦めてますんで。

内容は割と良かったようです。コザーク1トップとか、割と良かったらしく「なかなかやるじゃねーか」みたいな論調になるのかもしれません。だからダメなんですよねー。

ビーレク監督。学習能力はあります。ラダほど頑迷でもありません。ただ、2試合くらい散々な目に遭って、それからキッチリしたテコ入れをする、そういう人ですから、30試合のリーグ戦なら結構良い指揮官なのかもしれませんけどね。

ついでにダリダって今回も好評らしいですが、彼って基本的にボール運べないような。他の人というかロシツキーがやってくれてる分には全く問題なく、むしろ最適の相棒なのでしょうが。
  1. 2013/06/08(土) 22:34:00|
  2. チェコ代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コザーク呼んでくれ・・・

画像の調子が悪くてプルゼニュ戦を捨ててラツィオに切り替え、たらこれが何とまあ・・・。

libor kozak

3得点はまぐれとしても、巧い巧い。しばらく見なかった間に明らかに成長してますって!

早まったかもなあ、ビーレクよ。

・・・と書いてた自分の正しさにビックリ。と自慢してもしょうがないんですが、どう見てもコザークが一番まともな(マシな、ということです)FWに思えてならない。

「セリエAでは取れず、ELだと取りまくる」(どっちも出場時間は短いですが)という妙なことが続いてたのは知ってましたから、今日の試合もちょっと期待して観たのですが。

リーグでなぜか取れないことってバロシュはともかく、モナコ時代のコレル(キャリア晩年とはいえ代表では大活躍)なんかにも随分あったことだし。それにELってのもグループの最下位クラスならいざ知らず、トーナメントに出てくるチームはそこそこ以上なんだから、ガンブリヌスやイングランド2部で下位から荒稼ぎするほうが「もっと(実力的に)怪しい」と思うんだけど。

追加で呼べばいいんだけど。そういう手続きはどうなってるのか知りませんが、これで「不調」(というか実力だろう・・・)のペクハルト出して死んだら間抜けにもほどがあるよなあ。
  1. 2013/03/15(金) 10:25:00|
  2. チェコ代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
次のページ

ユース祭り~チェコ最強監督の挑戦~

CZECH REP. U-21 メンバーリスト 監督 Jakub Dovalil ヤクプ・ドヴァリル GK 1:Tomáš Vaclík トマーシュ・ヴァツリーク 16:Marek Štěch マレク・シュテフ 23:Jan Hanuš ヤン・ハヌシュ DF 2:Jan Lecjaks ヤン・レツヤクス 3:Radim Řezník ラディム・ジェズニーク 4:Ondřej Mazuch オンドジェイ・マズフ 5:Ondřej Čelůstka オンドジェイ・チェルーストカ 17:Marek Suchý マレク・スヒー 21:Jan Hošek ヤン・ホシェク MF 6:Lukáš Vácha ルカーシュ・ヴァーハ 7:Tomáš Hořava トマーシュ・ホジャヴァ 8:Bořek Dočkal ボジェク・ドチカル 10:Jan Morávek ヤン・モラーヴェク 12:Jan Kovařík ヤン・コヴァジーク 13:Marcel Gecov マルツェル・ゲツォフ 15:Milan Černý ミラン・チェルニー 18:Lukáš Mareček ルカーシュ・マレチェク FW 9:Libor Kozák リボル・コザーク 11:Tomáš Pekhart トマーシュ・ペクハルト 14:Václav Kadlec ヴァーツラフ・カドレツ 19:Jan Chramosta ヤン・フラモスタ 20:Michael Rabušic ミハル・ラブシッツ 22:Adam Hloušek アダム・フロウシェク

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

プロフィール

czechfan

Author:czechfan
元ポボルスキーファンの学生です。チェコ代表とチェコの選手、チェコのクラブを応援するブログです。

ブリュックネル政権初期~中期のチェコ代表をまた見られることを信じて待ちますわ。ブラジェク、マレシュ、ボルフ、イラーネク、ロゼフナル、ガラーセク、ヴァホウシェク、ティーツェ、プラシル、ロクヴェンツ、ハインツ。このスタメンでドイツに勝てるんだからさ、やればできるんよと。

しかし迷将王国の成績はどこも厳しいですなあ。戦力はあるのにいつも予選終盤までも持たないベルギーのような方向を危惧しています。ランキング、やばいなあ。

まあ、十分すぎるほど負け慣れてもきたことですので、落ち込まず凹まず、気楽に応援しましょう!

コメント大歓迎ですが(長文、連投など気兼ねなくどうぞ)、著しく礼儀を欠くようなものは削除させていただきますので、よろしくお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。